ニキビ治療と原因、予防と対策について紹介します。

あなたのお肌に合ったニキビケア商品の探し方とは?

プロアクティブがお肌に合わなかったという方はいませんか?

「プロアクティブ薬用クリアスキンセット 」をご利用なられた人だと『60日間返金保証』で返金手続きをされた方もたくさんいます。
プロアクティブ 肌 合わない
そのほとんどは次のような理由です。、
 ・使用をやめた後ににきびが悪化した
 ・顔が赤く腫れた
 ・かゆみがひどくなる
 ・乾燥状態が悪化(粉吹きや皮むけなどの症状がでた)
 ・顔がひりひりする

ここで重要なことは「プロアクティブはあなたのお肌に合わない」のが分かったことです。
つまりお肌に塗るニキビケア商品においてプロアクティブのみならずどの商品でも、「あなたのお肌に合わないケース」があるということ」なのです。
どんなスキンケア商品でもお肌に個人差がある限り万人に合うというものは残念ながらありません。
ただし、自分のお肌の特徴を知れば使用前に合うか合わないの予測をすることは可能」です。
ところであなたは自分のお肌の特徴を熟知していますか?もしよく分からないという方には、お肌のチェックが無料でできる「オルビス スキンチェック」がおすすめです。
>>> ORBIS 公式ホームページのスキンケアチェックはこちら


18の質問に答えると、全1251パターンの中からあなたのお肌の状態を分析します。
入力は簡単な選択方式で入力時間も約3分程度で完了します。

チェック結果はすぐに画面で「総合分析評価」や「お肌の分析結果」などが分かります。
診断は無料で個人情報の入力も必要ありませんのでお気軽にスキンケアチェックができますので、自分のお肌の特徴を知りたい方は調べてみましょう。

>>> ORBIS 公式ホームページのスキンケアチェックはこちら

「ニキビ、吹き出もの原因、症状、対処法」の新着情報

ニキビの症状がでてくるメカニズムとは

にきび 原因 治療ニキビは、段階によって症状が変化していきます。その主な原因は皮膚の皮脂ですが、ふつうにに存在している皮脂は人にとって必要不可欠なものです。皮胴の主成分は中性胴肪、コレステロール、ワックス、スクワレンなどが成分です。

しかし、その皮脂が過剰に分泌されるようになるといろいろと問題が生じてきます。皮脂は皮脂膜を形成して皮膚の表而に広がっていますが、その主な役割は、体内や、皮膚からの水分の蒸散を防ぐことです。

皮脂はニキビに関しては必ず悪者扱いされますが、人の皮膚にとっては欠かすことのできない存在であることはまぎれもありません。皮脂はその役目からすぐれた『保湿クリーム』であることはまちがいのない事実でしょう。

『保湿クリーム』であることは体内に浸入しようとする細菌を防ぐ機能も保ちながら、肌の潤いを一定に維持してくれるわけですのでうなずけますよね。人の皮膚には、ある種の細菌が必ず存在しています。一般的には皮膚には存在しない細菌が皮膚に浸入することを防御しています。

ただ、生活上や仕事のストレスなどをきっかけとして皮脂が過剰に分泌され、毛穴の出口が塞がったりすると、皮脂を大好物とする常在菌が繁殖し、肌に悪影響を及ぼすことが発生するのです。

このような常在菌は毛穴の奥に存在しますので、いくらごしごし顔を洗っても除去することはできません。この常在菌はまた皮脂を栄養源として食べています。

背中ニキビは顔ニキビとは状況が違っている

ニキビは思春期から20歳代の男女の顔、体、胸、背中などによくできる毛穴の炎症のことですが、その多くの原因は毛穴の詰まりです。

背中ニキビとはその名のとおり背中にできるニキビです。背中のうぶ毛の場合には他の部分(顔のうぶ毛など)の毛よりも太く生えているので、背中ニキビができる原因として皮脂の分泌を阻害しやすく、皮脂が詰まりやすいといえます。

背中ニキビの原因の根本は毛孔からでる、皮脂の質が悪くなって起こることから始まります。皮脂が分泌される毛孔に皮脂が詰まり、その皮脂が酸化し、背中の場合は顔よりも皮脂腺が活発で皮脂を作る能力が強いのです。ニキビができる人は硬いマーガリン状で詰まりやすい皮脂の状態となっています。一方ニキビができにくい人の場合の皮脂は毛孔に詰まることが少なく、流動性のあるオイル状で流れやすい皮脂の状態となっています。

背中ニキビの症状はニキビ同士が皮膚の中でトンネルのようにしてつながり合い、同じ場所に重複してできやすいという特徴もあります。背中ニキビを悪化させてしまうと、悲しいことにニキビ跡として残ってしまいます。そのために元のきれいな肌に戻すことは難しいのです。

背中ニキビが悪化する原因としては、できてしまった背中ニキビを、不適切なホームケアで治療することも多いことが背景としてあります。

一般的に脂性タイプの人にはニキビができ易いといわれています。すなわち、脂性タイプの人は、皮膚の表面が脂っぽくなりやすく、皮脂の分泌量も多いので、皮脂がたまりやすい状況にあるといえます。それが毛穴のつまり易さになり、ニキビや背中ニキビをつくる原因とかんがえられています。このように背中ニキビの原因には遺伝的な要素もからんできているのです。

【ニキビに関する新着情報】

RSS2.0