ニキビ治療と原因、予防と対策について紹介します。

ニキビの隠れた原因の1つが活性酸素です

ニキビは毛穴の皮脂が酸化されて炎症を引き起こすわけですが、このメカニズムには活性酸素が多大な原因になっています。

毛穴の皮脂はアクネ菌も影響してますが、その代謝物「ポルフィリン」という物質に紫外線が照射されると活性酸素が産みだされることがわかっています。

これが皮脂⇒過酸化脂質になるのを助長して炎症をひきおこすことになります。
先にビタミンCは大変強い抗酸化作用をもつことをいいました。

このことがビタミンCはこの活性酸素の生成を抑制するのみならず、さらに、ニキビ痕が陥没を修復したり、ニキビ痕を漂白作用で色素沈着の改善効果まで期待できます。

他にもビタミンCには毛穴を締める作用や、皮脂腺の分泌を抑制する効果もあります。

このことはビタミンCがニキビの予防、治療、できてしまった際の陥没修復まで幅広く効能があるという非常に頼りになる成分であるということなのです。

ビタミンCはリン酸誘導体が有効ということはいままで紹介しましたが、具体的にはリン酸アスコルビン酸ナトリウム、リン酸アスコルビン酸マグネシウムなどが使用されています。

そのほかにもグルコース体、硫酸体の化合物もありますが、今のところ、効果などで治療用、化粧品用には前述のリン酸誘導体が使用されています。

このようにビタミンCは非常に有効なものですが、普段日常でも紫外線を避ける工夫もわすれずにおこなってくださいね。特にお出かけの際は紫外線を防ぐ帽子、日焼け止めクリームは必須ですよ。


どんなスキンケア商品でもお肌に個人差がある限り万人に合うというものは残念ながらありません。
ただし、自分のお肌の特徴を知れば使用前に合うか合わないの予測をすることは可能」です。
ところであなたは自分のお肌の特徴を熟知していますか?もしよく分からないという方には、お肌のチェックが無料でできる「オルビス スキンチェック」がおすすめです。
>>> ORBIS 公式ホームページのスキンケアチェックはこちら



関連記事

  1. ニキビは毛穴の炎症です

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ニキビの隠れた原因の1つが活性酸素です

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.gooside.biz/mt/mt-tb.cgi/49


RSS2.0