ニキビ治療と原因、予防と対策について紹介します。

ニキビの症状がでてくるメカニズムとは

にきび 原因 治療ニキビは、段階によって症状が変化していきます。その主な原因は皮膚の皮脂ですが、ふつうにに存在している皮脂は人にとって必要不可欠なものです。皮胴の主成分は中性胴肪、コレステロール、ワックス、スクワレンなどが成分です。

しかし、その皮脂が過剰に分泌されるようになるといろいろと問題が生じてきます。皮脂は皮脂膜を形成して皮膚の表而に広がっていますが、その主な役割は、体内や、皮膚からの水分の蒸散を防ぐことです。

皮脂はニキビに関しては必ず悪者扱いされますが、人の皮膚にとっては欠かすことのできない存在であることはまぎれもありません。皮脂はその役目からすぐれた『保湿クリーム』であることはまちがいのない事実でしょう。

『保湿クリーム』であることは体内に浸入しようとする細菌を防ぐ機能も保ちながら、肌の潤いを一定に維持してくれるわけですのでうなずけますよね。人の皮膚には、ある種の細菌が必ず存在しています。一般的には皮膚には存在しない細菌が皮膚に浸入することを防御しています。

ただ、生活上や仕事のストレスなどをきっかけとして皮脂が過剰に分泌され、毛穴の出口が塞がったりすると、皮脂を大好物とする常在菌が繁殖し、肌に悪影響を及ぼすことが発生するのです。

このような常在菌は毛穴の奥に存在しますので、いくらごしごし顔を洗っても除去することはできません。この常在菌はまた皮脂を栄養源として食べています。


どんなスキンケア商品でもお肌に個人差がある限り万人に合うというものは残念ながらありません。
ただし、自分のお肌の特徴を知れば使用前に合うか合わないの予測をすることは可能」です。
ところであなたは自分のお肌の特徴を熟知していますか?もしよく分からないという方には、お肌のチェックが無料でできる「オルビス スキンチェック」がおすすめです。
>>> ORBIS 公式ホームページのスキンケアチェックはこちら



関連記事

  1. ニキビの症状別分類~黒ニキビから炎症性赤ニキビの生成
  2. ニキビの症状別分類~角栓から白ニキビの生成
  3. ニキビの対処で大切なのは今の状態を把握すること

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ニキビの症状がでてくるメカニズムとは

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.gooside.biz/mt/mt-tb.cgi/59


RSS2.0