ニキビ治療と原因、予防と対策について紹介します。

ニキビの対処で大切なのは今の状態を把握すること

ニキビでは今の自分の症状がどういう状態かかを認識することが重要です。そうしないと誤った処置をしてクレーター状のくぼみが顔に残ってしまう可能性もあります。特に赤くはれたニキビの場合は、早めに医療機関を受診して医師の治療を受けることをおすすめします。

◆ニキビ、吹き出ものの原因と対処法
1)普通の正常な皮膚
皮脂は毛穴の奥にある皮脂腺から出てきます。正常な皮膚では毛穴の入り口が開いているので、皮脂が詰まることはありません。また毛穴の毛包にも炎症はありません。毛穴にはうぶ毛やひげが生えてますが、うぶ毛もなくなってしまう場合もあります。

◆家庭での日常のケアでも対処できる白ニキビ(コメド)
2)白ニキビ(コメド)
白ニキビはニキビの芽に相当します。白ニキビ(コメド)は毛包の表皮が過剰に角質に変化(角化)してはがれ、毛穴の入り口に角栓として詰まった状態をいいます。この状態のときはニキビの予防として正しいホームケアで角質をとり去って白ニキビ(コメド)ができないように注意しましょう。

◆医師に診療してもらう方がいいニキビのケース
3)赤ニキビ(炎症性のニキビ)
赤ニキビの毛包の中では、皮脂が遊離脂肪酸に分解されています。そのため皮脂が周囲に炎症をひき起こしてしまいます。

赤ニキビ(赤く炎症が起こったもの)がいつもに10個以上ある場合では、医師の診察を受けた方がいいでしょう。この状態は皮脂の分泌がますます増えてくるので、角質が厚くなって毛穴の入り口をふさいでいきます。そのままにしておくと、炎症の跡かくぼみや色素沈着として残っていく可能性大です。

この場合早めに医師に皮脂を出してもらったり、化膿を防ぐ処置をしてもらうようにしましょう。さらに.皮脂を好むアクネ菌が増えて、皮脂か酸化された過酸化脂質も増加し、さらに炎症がひどくなるので注意しましょう。


どんなスキンケア商品でもお肌に個人差がある限り万人に合うというものは残念ながらありません。
ただし、自分のお肌の特徴を知れば使用前に合うか合わないの予測をすることは可能」です。
ところであなたは自分のお肌の特徴を熟知していますか?もしよく分からないという方には、お肌のチェックが無料でできる「オルビス スキンチェック」がおすすめです。
>>> ORBIS 公式ホームページのスキンケアチェックはこちら



関連記事

  1. ニキビの症状がでてくるメカニズムとは
  2. ニキビの症状別分類~黒ニキビから炎症性赤ニキビの生成
  3. ニキビの症状別分類~角栓から白ニキビの生成

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ニキビの対処で大切なのは今の状態を把握すること

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.gooside.biz/mt/mt-tb.cgi/31


RSS2.0