ニキビ治療と原因、予防と対策について紹介します。

ニキビの原因別治療法の選択の仕方

これまでに述べてきたようにニキビの主な原因は角質がだんだんと厚くなって毛穴が詰まることと、それにともない皮脂が増えていくことにあります。加えて炎症性の赤ニキビができてくる原因としては、皮脂が分解されて遊離脂肪酸になり、これが炎症を引き起こすの元凶になるのです。

最近の治療ではこれらの症状に対して、角質が厚くなることに対してはクリコール酸やレチノイン酸が有効であることがわかってきています。また、根本的に行う薬として服用する治療としては、ホルモン治療や抗生物質が使用されています。抗生物質には皮脂を抑制するものと化膿を抑制する作用をもつ2つのタイプがあります。またホルモン治療には皮脂分泌の抑制作用をもちます。

以下治療法を症状・原因別にまとめておきます。

【症状・原因別治療法の選択】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    症状        従来の治療法         最近の治療法
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1)皮脂が増加する   油分を控える         ホルモン治療

2)角質が厚くなる   イオウカンフルローション   レチノイン酸

                                 ピーリング(AHA)

3)アクネ薗の増加     顔を洗う          アクアチムクリーム

                (含生活指導)

4)炎症の悪化
・活性酸素が原因       特になし        ビタミンC誘導体

・遊離脂肪酸が原因     特になし         ミノサイクリン
                               (リパーゼをおさえる)
・細菌が原因         クロライド薬       マクロライド薬
                                ニューキノロン薬
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

皮膚科医も絶賛!ニキビ対策基礎化粧品b.glen


どんなスキンケア商品でもお肌に個人差がある限り万人に合うというものは残念ながらありません。
ただし、自分のお肌の特徴を知れば使用前に合うか合わないの予測をすることは可能」です。
ところであなたは自分のお肌の特徴を熟知していますか?もしよく分からないという方には、お肌のチェックが無料でできる「オルビス スキンチェック」がおすすめです。
>>> ORBIS 公式ホームページのスキンケアチェックはこちら




RSS2.0